看護師、やりがいを感じる時期

看護師になったばかりの新人の時期は仕事を覚えるので精いっぱいで、看護師としての楽しさややりがいなどがなかなか見出せていない人が多いです。中には、何年たっても看護師としてのやりがいや楽しさを感じることが出来ずに、残念ながら離職してしまうパターンも少なからずあるようです。看護師の方への「看護師になってどのくらいの時期にやりがいや、楽しさを感じるようになりましたか?」という質問では、楽しいと思っている人よりもまだ楽しいと思えないという回答のほうが多かったのです。やりがいや楽しさを感じる時期は人によって違いますが、いつまで経っても看護師としての楽しさを見出せないことに悩みを抱えている人が多くいるのです。そういった人は、思い切って色んな診療科目を経験してみてはいかがでしょうか?同じ場所で何年たってもやりがいを感じないのは、自分に合っていないからかもしれません。環境を変えることで心機一転、やりがいを感じられるようになるかもしれません。看護師は慢性的な人手不足の状況ですので、どんな診療科目でも求人はかなり出ています。また、各種医療施設・老人介護施設・保育施設など、病院以外での看護師求人も多くあります、その中で自分に合っている診療科目を見つけることは難しくはないと思います。まず、興味のある診療科目から経験していってみてはいかがでしょう。何年も同じ科にいて、看護師の仕事が楽しくない・きついだけだと思うようになったら、それが転職の時期なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です